ティム・フリーク最新の著書『魂の物語』を読み解く
ブッククラブのご案内

ティムのアイディアを深く理解し、ティムの著書の装丁や本文のレイアウトも手掛けているグラフィック・デザイナーのバーナビー・アダムスさんがリードして『魂の物語』を読み解いていくブッククラブがイギリスで始まりました。そしてバーナビーさんのご厚意を得て、日本の皆さんに向けてもブッククラブを開催することとなりました。このオンラインの集いでは、本の内容だけでなく、瞑想で始まり、魂と魂でつながるゲージングで終わります。ティムが提唱するワンネスに目覚めた個/ユニヴィジュアルは『魂の物語』が土台となって発展したアイディアなので、ぜひこの機会をご利用ください。

  • 毎月第四木曜19:30〜(英語から日本語への通訳入り)
    次回の開催は2021年5月27日(木)です。
    第3章を読み解いていきます。
  • 参加費:2000円(税込)
  • お問い合わせは info@timfreke.jpまでメールにてお問い合わせください。
    このサイト内のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
    オンラインお申込みフォームへ>>>

バーナビーさんからのメッセージ

まず、取り上げる章全体のアイディアや要約した内容をご紹介します。そして、それらがどのような意味なのかをその章で重要だと思われる文章も含めて、ティムとのやり取りなども通して私が理解したことなども分かち合います。それから、その分かち合った内容についてやそれが皆さんの生きているという実際の体験と共感するかどうかなど話し合っていけたらと思っています。本を読まずにも、気軽に参加いただけます。

バーナビーさんからのメッセージ動画
(日本語字幕付き動画:4分27秒)


私がブッククラブを始めた理由とは、まず第一に私はティムの著書やワークの大ファンだからです。またティムが参加せずにブッククラブを行うということは、私には理にかなっています。何故なら、本に書かれている言葉を通して、ティムは既にこの場に参加しているからです。このブッククラブの素晴らしい点は、他の人たちと本の内容について意見を交わすということです。時に私たちは、一つの言葉や表現をそれぞれが異なって受け取ることもあるため、こうして皆で集まってこれらのアイディアを探究していくと、ティムが達した大きな視野へと私たちが開かれていく助けとなるでしょう。

彼のアイディアを学び実践して九年ほどになりますが、私はグラフィック・デザイナーでもあり、数年前からティムと一緒に仕事もしています。このソウル・ストーリーではティムと協力して、本書に書かれているアイディアが理解しやすいように、本全体のデザインを手掛けました。この本にはたくさんのアイディアが込められているので、皆さんが理解しやすいように、それらのアイディアがより明確になる表現方法をティムと模索しました。その結果、多くの課題も解決して理解しやすくなったのではないかと思っています。

私にとってこの本に書かれているアイデアは、ただただ素晴らしく、私自身の人生や、自分が生きているという体験の意味を、これまでとは全く違った新しい視点で理解する助けとなりました。また、周りの人々や環境全体、そして世界と対話する方法を変えました。今、世界で起きていることを考えると、多くの人たちがこの本に書かれているアイディアをより深く理解できたらといいのではないかと思っています。これがブッククラブを行なう私の動機でもあるのです。

またティムは現在、新しい執筆に取り組んでいます。彼との日常の会話から感じるのは、新しいプロジェクトはかなり素晴らしいということです。この『魂の物語』で書かれているのは、その新しいプロジェクトの土台となるアイディアです。ですから『魂の物語』を読み取って、ティムが伝えようとしている真意や深みを皆で共有することができれば、彼が新しいプロジェクトを発表したときに、その内容を咀嚼することがとても容易になるでしょう。

ブッククラブはどなたにでも開かれています。ご興味があればぜひご参加ください。
わたしは本当に皆さんとお会いできることを心から楽しみにしています。

ユニヴィジュアルのイメージ・イラスト入りフライヤー

ブッククラブのナビゲーターでもあるイギリス在住のグラフックデザイナー、バーナビーさんがデザインを手掛けたユニヴィジュアルのイメージ・イラストが入ったフライヤーです。ハガキサイズなので、ダウンロードしてブックマークやデコレーションとしてもご利用ください。


表面のダウンロードはこちらからどうぞ



ティム・フリーク  ユニヴィジュアルのフライヤー表面




裏面のダウンロードはこちらからどうぞ



ティム・フリーク  ユニヴィジュアルのフライヤー裏面)