困難な時にワンネスに目覚める
オンライン・セミナー〜魂と身体の深い目覚め〜

お陰様でオンライン・リトリートの開催を終えることができました。
オンラインであってもワンネスを体験していただけて、とてもクリエイティブな素晴らしいリトリートとなりましたことに感謝に溢れています。
ご参加いただきました皆さま、ほんとうにありがとうございました。
ご好評をいただきましたので、オンライン・セミナーを開設いたします。

パンデミックの中で日常を生きていくという、とてもチャレンジな時にわたしたちは直面しています。この、世界全体が新しい日常へと踏み出している今こそ、大いなる愛と全体性に根付いた目覚めた意識から新しい世界が生まれ出るように、わたしたちひとり一人が大いなる愛とつながり、ワンネスに目覚めることで新しい時代の土台を一緒に作っていきませんか。

これからの新しい時代は、目覚めの体験を得たらそこで完了するのではなく、その体験を日常へと移行させ、目覚めた意識で日常を生きていくことが、世界全体を変えていく鍵となるでしょう。

この困難な時に生きているのは偶然ではなく、目覚めて乗り越えることができる魂を持つ勇者たちが、今、この地上に集まっているような気がしています。

Deep Awake Body and Soul〜魂と身体の目覚め〜

このオンライン・セミナーは、身体の目覚めを促すデービィによるセッションと、ティムによる誘導瞑想、ゲージング〜魂と魂のつながり〜、深い叡智の分かち合い、質疑応答などで構成されています。プラクティスを中心として、深い体験へのいざないや、深遠な叡智の分かち合いもあります。また、ティムが培ってきた魂と魂でつながるゲージングは、オンラインならではのヴァージョンで時空を超えた神聖な空間が広がり、ワンネスの体験へと導きます。

身体の目覚め by デーヴィ

ボディワークのスペシャリストであるデービィが、肉体としっかりつながることで、”意識が今に根付く”ことへ、そして、"自分自身をケアして愛する"ことへと導いてくれます。目覚めの土台である肉体をケアすることで、目覚めが日常でも根付いていくことをサポートします。

デービィからのメッセージ

世界が困難な時に自分に滋養を与えるなんて、ちょっと身勝手に思えるかもしれません。しかしながら、自分のケアをするということは、とても大切な仕事です。
それによって、私たちはしっかりと感情とつながっていることができます。こうして感情が安定していると、私たちは周囲や家族の人達に思いやりを持ち、サポートの手を差し伸べることができるのです。そして、自分がそういう状態になっていると、一日にポジティブなエネルギーを注ぎ込んでいくことができます。感情的な調和を身体や心や魂に働きかけるメソッドを、皆さんとオンラインで分かち合えることをとても楽しみにしています。わたしの身体的なセッションは、わたしたち人類が直面しているこの世界的に困難な状況において、皆さんを支える本来の強靭さと活気を取り戻すためのものです。

魂の目覚め by ティム

開かれたハートと情熱と、明晰でクリエイティブなマインドを駆使して、ティムが覚醒のガイドとして、わたしたちをワンネスへの目覚めへと、大いなる愛へと導いてくれます。そして、目覚めた意識で日常を生きることをさらに深めていきます。大きな愛とつながって、ワンネスに浸透していくことで、深い癒やしも起こるでしょう。また、目覚めにとって鍵となる、わたしたちの意識の"注目"を自分でコントロールすることに役立つプラクティスも今回取り組んでいきます。

ティムからのメッセージ

あなたが唯一コントロールできるもの、それはどこに自分の意識の注意を向けるか、ということです。それだけが唯一、わたしたちがコントロールできることなのです。
自分の周りで起きていることは、コントロールすることはできません。
また、自分の心に浮かぶ想念さえもコントロールできません。
しかしながら、どこに自分の意識の注意を向けるのかということは、わたしたち自身でコントロールすることができるのです。わたしたちが、この自分の注意を動かすとき、そして、どのように私たちが注意を払うかが、あなたの意識の状態を変えて、ワンネスに目覚めて生きる強力な鍵となるのです。

身体、サイキ/霊魂、魂の他に、スピリットとか、あるいはアートマンとかと呼ばれる領域があります。わたしがよく使う言葉は、ビーイング/存在という言葉です。
最初は、そのビーイングという形のない存在に注意を向けるのは、それほど容易なことではないでしょう。

しかし、練習を重ねていくと、徐々にそのビーイングの中に沈んでいくという感触を実際に得ることができるようになるのです。やればやるほど、練習すれば練習するほど、自然にできるようになってくるのです。それこそが、世界中のスピリチュアルな伝統が言っている、覚醒ということです。

自分は決して分離していない、わたしは世界中とひとつであるという意識に目覚めるのです。皆さんとオンラインでつながることをとても楽しみにしています。

イギリス、グラストンベリーから、デービィと共に皆さんに大きな愛をお送りして ティム

オンライン・リトリート参加者の声

もっとも自分の内面にある深い部分に響いたNO1のリトリートでした

ティムさんの4日間のオンラインでのリトリート開催、本当にありがとうございました。

これまで参加してきた数多くのリトリートやワークショップ、勉強会の中で、もっとも知的好奇心を刺激され、単なる修行やトレーニングの意識を越えたあふれるような喜びを覚え、そして、もっとも自分の内側にある深い部分に響いたNo1のリトリートでした。

リトリートで体験した大きな大きな愛が、私に深い安らぎをもたらし、私の閉ざされた身体を開いてくれました。

開催頂いたこと、そして、参加できたことに対して感謝の思いが絶えません。
本当にありがとうございました。

愛は魂の傷つきを癒し、私たちの意識を進化させることを体験で知りました

このオンラインリトリートに参加できて本当に良かったです。
企画をしてくれたれいこさん、ありがとうございました!

そして、皆さんのビーイングをシェアし、見せてくれたありがとうございます。

皆さんと繋がりを感じた感覚はとても素晴らしく、皆さんの目を通して、皆さんの人生を垣間見た感じがしました。

一人一人の経験や人生がとても貴重で美しく、チャーミングで、勇気があると感じて、私の人生に対してもそう感じます。それは私の中にある傷つきやすささえも、私の中の大切な一部として愛おしく感じます。そしてそれは、皆さんのものもそう感じます。

このリトリートで愛の偉大さを思い出すことができて、それを深めたいと感じました。
愛は魂の傷つきを癒し、私たちの意識を進化させるなとほんとに思います。
いつかほんとにみんなと会いたいです。その日まで、愛でいましょう♪

入院中も深い平安の中にいることができました

がんの放射線治療の入院前にこのリトリートに参加できたことに感謝しています。
お陰様で、入院中は深い平安の中にいることができました。放射線治療もスムースで、わたしの内面の状態は検査の数値にもそのまま表れていました。(60代男性)

開催日時・料金・お申し込みについて〜

毎月第二木曜 19:30〜21:30

*15〜30分ほどの延長がある場合もあります。
<英語から日本語への通訳付き>
次回の開催は2020年8月13日(木)です。

参加者の声

7年前の大きな目覚めから始まり、小さな目覚めや私はすべての経験を繰り返し、幼少期から今に至るまでの体に残ったトラウマ反応を癒しながら、今に至ります。
ティムのビッグ・ラブに触れてから、だいぶ個人の痛みの癒しが進んだように思います。
 
この6ヶ月で、ビーイングを深め、大いなる愛に根付いていきたいと思います♪

前回の7月のセッションでのティムとのやりとりの理解がさらに深まって、私の中で、愛に開く、ハートを開くということが進んでいます。

また8月のオンラインをとても楽しみにしております♪
どうぞよろしくお願いします♡

受講料

A:単発参加/1セッション 6,000円
B:連続参加/6セッション  30,000円  (1セッションあたり5,000円)
●連続参加の場合、セッションを逃しても録画をご覧いただくことができます。また、録画は一ヶ月間、繰り返して視聴することができます。
●料金にはティムとデービィの基本的なティーチングのマテリアル(PDFテキストの予定)も含まれます。

*連続参加は途中からの参加も可能です。過去のセッションの録画を視聴いただけます。
*分納などをご希望の方はご相談ください。

お申し込み方法

info@timfreke.jpまで、メールにて、お名前と参加コースをお書き添えの上、お申し込みください。おってご案内をお送りいたします。

ティムのオンライン・セミナーに参加して

ティムの7週間のオンライン・セミナーに、以前参加する機会に恵まれました。
直接の対面でもないので、最初は何をどれほど得られるのか、どれほど期待できるのかもわかりませんでしたが、オンラインでも魂と魂でつながることができたので、直接お会いしていないということはまったく気になりませんでした。
それどころか、肉体的に一緒でなくても、ティムは彼の壮大なアイディアをわたしたちに分かち合うことができ、そして、わたしもシフトを体験することができました。とても素晴らしいことだと思いませんか。

そして、オンラインというテクノロジーがもたらす素晴らしい恩恵の一つが、セッションを受けた後にも再び録画にアクセスして見返すことができるということと、セッションを逃した時には録画を観ることができるということですーーセッションを逃してしまったという感覚さえもありませんでした。ですから、直接お会いすることが叶わない時には、オンラインというのは間違えなく次善の手段だと思えました。

わたしはまた、全てオンラインで行われているティムのコミニティーのミーティングに参加し、定期的に皆とワンネスでつながりますが、わたしたちが感じるワンネスはオンラインであってもとてもパワフルです。肉体的には一緒にいませんが、ワンネスでつながるという志が同じ人たちと一緒につながるという感覚だけがあり、オンラインということを忘れてしまいます。(30代 男性)

日本時間の午前3時半に開催されたオンライン・ミーティングに参加しました。ティムが誘導して、"全世界を愛するために、さらに深まっていこう”というところまで瞑想が深まっていったとき、"おっと、それはわたしにはちょっと難しいかもしれない"と、咄嗟に思いました。(以前、アメリカの砂漠を車で通り抜けていた時に、ちょうどラジオから宗教番組が流れてきて、"わたしはただ全世界の皆に祈りたい”とある宗教家の女性が話しているのを聞いた時、彼女が分厚い電話帳をゆっくりめくって布教活動をする姿が思い浮かびました。)しかし、深まっていくと、わたしはただ一つのことに気づくだけで十分なんだとはっとしましたーー”わたしはわたしのことを愛している”、ということです。そして、わたしがその境地になると、この瞬間にここに集まっているオンライン・ミーティングに参加している皆を愛することへと、自分への愛を容易に拡大していくことができました。すると、突然、わたしは全世界をわたしの腕の中で抱きしめることができたのです。それは大きな愛でした。みんな大丈夫だよ。皆さんがこの困難な時期に平安でありますように。(60代 男性)

わたしはオンライン・ミーティングに今日、初めて参加しましたが、皆さんと一緒にひとつになり、国境を超えて瞑想を共有したことを本当に楽しみました。
わたしたち人類の幸福のためには、お互いへの思いやりや親切さがどれほど大切であるのかをこの困難な時期が気づかせてくれ、皆が学んでいるということを実感しました。
皆さん、ありがとうございました。(40代 女性)