ティム(ティモシー)・フリーク TIM FREKE

二元性と非二元の双方を受け容れ、自身を"ユニ・デュアル"ととらえているティムは、欧米で開催されるノン・デュアリティの会議において頻繁に講演を行っているために、ノン・デュアリティ/非二元性のスピリチュアル・ティーチャーとして広く知られている。

12歳で突然覚醒して以来、ティムは真摯に霊性を探求し、哲学の学位を取得した。

著書は2019年時点で35冊となり、15以上の言語に翻訳されている。禅、道教、シャーマニズム、スーフィー、アドヴァイタ・ヴェーダンタなど著書は多岐にわたるが、特に、彼をキリスト教のグノーシス研究者として著名にさせたピーター・ギャンディとの共著『THE JESUS MYSTERIES』は、アマゾンのトップ6のベストセラーとなり、デイリー・テレグラフ紙(*イギリスの一般サイズの新聞では発行部数1位)のブック・オブ・ザ・イヤーにも選出され、イギリスのみならずアメリカでもベストセラーとなった。

日本語に翻訳された彼の著書は『気づきの扉』(サンマーク出版)、『神秘体験』(ナチュラル・スピリット社)がある。著者名は両方ともティモシー・フリークとなっている。

ティムの活動は多岐にわたります。ある時は、旅をしながら人々の意識を変えていくスピリチュアル・エンタテイナーだった古代の哲学者にならい、自身をスタンドアップ・フィロソファーと呼び、BBCやヒストリー・チャンネルなどのドキュメンタリー番組にも度々出演している。

またある時は、自身を”ワンネスへの目覚め“へのガイドと呼び、世界的に開催されている彼のリトリートやワークショップで多くの人たちを”深い覚醒”へと導いている。

現在、イギリス、グラストンベリーに在住。

Big Love From UK/TIM FREKE/ティム・フリーク

Big Love From UK